2009年10月30日

仮説は仮説で塗り替えられる

この世の中に絶対は無い。尤もらしく学者が新説を学会で発表するが、仮説を仮説に塗り替えるだけの作業である。

コルステロールや中性脂肪値は「高いと危険だ、貴方今のままでは相当危険だ」と医者に云われ治療していませんか。また、精神的にこの値が高いことでダメージを受けていませんか。

ところがですね。180℃違った仮説が出ましたよ。凄い事ですね。一寸の違いでは無く、今まで白と云われてきたものが突然黒になったんだから驚きです。

東海大の大櫛陽一教授が日本脂質栄養学会誌に発表
コルステロールや中性脂肪の値が高い人の方が脳卒中になりにくく
発症した場合も状態が良いとのデータです。

同教授は
これらの値が低いと死亡率が高い。悪玉とされるLDLコルステロールも中性脂肪も実は善玉なのにリスクが強調され無駄な治療が成されている。

更に同教授は
脳卒中患者のデータベースに登録された男性約2万8千人、女性約2万人のデータと一般住民(福島県郡山市)を比較したところ、脳梗塞を起こした人は、高脂結晶で無い人と現在、高脂結晶を治療している人の比率が一般住民より高く、高脂結晶(未治療)の人の割合が低かった。脳梗塞発症リスクは、高脂結晶の人は高脂結晶で無い人に比べ約4分の1に留まり、治療している人のリスクは未治療の人の4.6倍であった。

何と何と、それでは治療薬は毒で、寿命を縮めるためにせっせせっせとお金を払っているんですね。

またも、悪玉役人を思い出してしまいました。せっせせっせと税金を納め、悪玉役人をのさばらせ、自分は瀕死の状況に至っているのと似ているんだよなー・・・

最後に一寸、「遮熱」のコラム
熱移動の3原則は伝導と対流と輻射型熱移動です。日本では伝導と対流を防ぐだけの断熱材で家が造られています。海外では、輻射熱を防御するために遮熱材仕様になっています。建物の熱移動は伝導5%、対流20%、輻射75%です。驚きませんか。

また、政府は、断熱材も遮熱材の評価も、伝導型熱移動と対流型熱移動の通過率(伝導率)で評価しようとしています。
何回云えば判るのかな。遮熱材は輻射熱を守る事は出来るが、素材そのものが金属のために伝導と対流には無抵抗なんだよね。これ世界の常識だから、変な考えに巻き込まれないようにご注意ご注意
・・・カンカン完
posted by kankyomaterial-blog at 10:52| 日記

2009年10月26日

2hd' 魚を美味しく食べたいなら輻射熱だよ

旨い魚食いたくて釣りキチになった私は、旨い魚の焼き方を観ちゃいました。

何と何と、米国のステーキ人気店ベスト5は「肉を輻射熱で焼いていた」とNHKが放映したよ。

そういえば蒲焼も焼き鳥も職人が"うちわ"でパタパタ扇いでいます
何でだと思いますexclamation&question
これは生活の知恵なんでしょうね。

輻射熱とは晴れからの日射で、物体の分子が激しく衝突する事で「衝突熱」を持ってしまった事を「輻射熱を持った物体」と言います。
気温30℃の日でも、屋根瓦は70℃になります。砂浜も暑くて素足で歩けなくなります。これには全て「物体から出る輻射熱」が原因です。

炭火の場合は、真っ赤になった炭火の上方向に手をかざすと、熱い熱い、これは炭から出た可燃ガスに熱が乗って移動したからです。この事を「対流型熱移動」と云います。中学校の理科の時間に習った熱移動の3原則の一つです。

それでは、ウチワで炭火を扇いでみます。風下には、空気に乗った熱が移動するため風下が凄く暑くなります。これも対流型熱移動です。火箸を持って見ました。炭火の近くにあった火箸も熱くなってしまいました。この熱は、炭火の熱が火箸を媒体として熱移動を起こしたからです。これを伝導型熱移動と云います。

ところが、ガンガンと真っ赤になった炭は風上に居ても相当熱いです。この「風に逆らって風上方向でも熱が移動する様を輻射型熱移動」と云います。

ここまで云ったらだんだんとお判りでしょう。風が無い場合、炭火
の熱は可燃性ガスで真っ直ぐ上方向に向かいますが、火の側、灰に刺しておいた竹串の魚も美味しそうに焼けてきましたよ。
輻射熱は赤外線領域の電磁波です。この電磁波は太陽の日射とほぼ同等で物体めがけ「分子衝突」をさせ発熱させます。

米国の人気ステーキハウスも熱の上でなく囲炉裏と同じく、熱限と水平状態で焼いていたのです。また、焼き鳥職人も、ガスに乗った対流型熱をウチワで逃がし、肉に輻射熱を与えていたのです。これは正しく生活の知恵だと思いますよ。

この事焼き鳥屋の親父に云ったら、強すぎる火を弱めているだけたと頑張っていましたがね。

※太陽晴れの熱カロリー
 地球上の全ての人間が一年間消費する熱カロリーと太陽から放射
 される50分間の熱カロリーは殆ど同じだといえます。
 この放射熱を反射させなければ快適なお住まいとは無縁となりま
 す。だから「断熱から遮熱(反射)の時代」なんです。
・・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 13:26| 日記

2009年10月23日

魚釣りと餌

相馬沖のメバルは必ず「ドジョウ」で釣ります。オールマイティな餌は釣果から「岩ゴカイ」であると思っています。

ところが、宮城県に行くと、エラコ(殻付きゴカイ)が一般的です。
所変われば品変わるみたいで、いつも食べているものが好まれるのかと思ってもみましたが、ドジョウは海に居ず、ドジョウはメロウドに似ているので魚も勘違いするのかなと考えたりで結局永遠の謎でした。
・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 13:52| 日記

2009年10月22日

環境マテリアル推進協議会10周年記念大会

るんるんるんるん 銭の無い奴は俺のとこに来い、るんるん俺も無いけど心配すんな、るんるんるんるんるんるん見ろよ青い空、白い雲、そのうち何とかなるだろおおおおるんるんるんるんるんるん

中小企業でも何かができる筈と集団化して早10年です。今や我々は
「遮熱のプロ集団」です。建築業界に生き残ろうと考えている人、
「遮熱を知らなければ生き残れない」と云われていますよ。

11月23日(月曜日)、東京アメリカンクラブで10周年記念大会です。
興味の有る方はご一報下さい。若干名だけ「是非会員に成りたい」という方を受け付けます。

申し込み締切日:平成21年10月31日
御問合せ先:協議会の「ブログ見た」とTEL 03-3258-4188
                      協議会 高橋
まで御問合せ下さい。東京都千代田区神田西福田町4-3

午前11時から式典、午後1時より懇親会(立食パーティ)
参加費用 :2万円/お一人

遮熱のプロになりたい方、お待ちします。
※人数の関係でお断りする場合があります。また、身元がしっかり している方に限らせて頂きます。一般の方でも大いに歓迎。
 一人より二人が楽しいに決まってます。同じ目線の語らいで友達
 の輪を広げて下さい。
※米国からのゲストをお迎えし最高学府の大学教授陣又は専門家、が会場に多数居られます。基調講演から立食パーティ終了まで3時間の長丁場です。ゆっくり楽しんで下さい。
以上
posted by kankyomaterial-blog at 18:42| 日記

景気も不景気も己が創る

昨日も「世の中不景気だ、だから儲からない、どうしようもない」と愚痴を聞く。どうなるものでも無いのに気持ちは判るが「不景気を挨拶代わりに使うな」と云いたい。
幾ら不景気でも必ず儲かっている企業がある。また、幾ら好景気でも損ばかりしている企業もある。今日あるのは過去の結果である。
努力して努力して頑張ってきたが結局は倒産したと云う企業、精一杯頑張ってきたが失敗したと云う人も結局はそれなりの理由があるものです。努力についてその中身を聞くと、その労力に至っては成功している企業の100分の一であったり、その遣り方に無駄が多すぎたりが世の常です。
あの人に出来て私に出来ない筈が無いと考える人生は素晴らしい。・・巻
posted by kankyomaterial-blog at 10:28| 日記

2009年10月21日

釣りのスタイルで性格が判る

私の場合、「何故釣りをするか」と問われたら、一番目は「美味しい魚が食べたい」、二番目に「何だか判りません」で、海は好きだー、限りなく広い、清々しい、一日中居たい、等々はっきりしませんが、兎に角一日中海を見ていたいと云うのが心境です。私の、海の上の記録、釣り三昧は年間73日です。この記録破る自信の方居られますか。

ある日、乗合船に工務店の親父が乗り込んできました。土建業かなと思わせる彼らのステータスでもあるかのように、デッカイ、如何にも高そうな車で乗りつけました。
何回かご一緒させて貰いましたが、彼は、ゴカイを1cm程度にハサミで切り、サビキの針に小まめにに付けます。アイナメ等の根魚狙いでも、それはそれは丁寧に1cmの餌を2つ程度つけます。それで結構頻繁に小さい魚を釣り上げます。

私は彼の位置よりは必ず船先に陣取ります。岩ゴカイをそのまま房掛けにして大物を釣り上げます。魚は大きいものから釣れるし、餌の多さでも大物が掛かります。自然の掟ともいうのでしょか。見事に序列を守り、大型、中型、小物の順に釣れます。従って、私が釣り残した魚をこの工務店の親父が釣るのです。それこそ殆どがリリースサイズなんですが、大事に全部持って帰ります。

またこの親父は、釣った魚を途中の寿司屋に卸します。この事もあって、皆に嫌われておりますが当然ご自身では気づいていません。話す内容も、「又一棟決まったよ、相手は旦那も女房も先生だから楽勝だよ」と云うのも誰も聞いていないのに自慢げに話します。
弁当や空き缶を海に捨てる一番嫌な奴で、私に「お前は釣りの資格ねえな」と怒鳴られても馬耳東風です。

小さく切った餌は単にケチ根性からで、もしも「餌をどうぞ」とタダで貰ったら、こういう輩は、遠慮なく房掛けで使います。奢られた酒なら浴びるほど飲む根性です。寿司屋に卸すのも実は金が無いからで、ピカピカの車も「見栄えだけ良くする業界特有」のことで、外に女で奥さんを泣かし、安給料で社員を泣かす事必至です。
腹の底から貧乏根性、海に空き缶捨てるのも、「自分だけ良ければ良い」「教育の無さ」をありありと表現しています。

こんな奴がもし、貴方のマイホームを造るパートナーだったら、どうしますか。こう云う輩は、結構口達者で貴方を手玉に取るくらい朝飯前ですよ。船の上での会話「楽勝だよ」と云うことは、「いっぱい金持ってるし幾らでも誤魔化せて大きく儲けられる」と云うことです。壁には決まったように、再安のグラスウールを入れ「こんなもん使ったって何の役にも立たねー」「チクチクして施工しづらいが何しろ安いんでね」「どうせ壁の中、見えないから」とか何とか無責任施工が目に見えます。

お客様には最新鋭の断熱材を使います。そうさせて下さい、我々はお客様あっての我々です。ご注文頂いたからには絶対後悔はさせません・・・・等々云って、これで50%の利益が見込める、しめしめ
です。

お客様から協議会に電話がきました。「何でも相談に乗ってくれると聞いたんですが」と長々30分。最後にお客様が「最新鋭の断熱材を使うとハウスメーカー社員が言いました」
私は、「私にも見せて下さい」とお願いしました。2日目に届きました。「何とグラスウール」でした。・・カンカン完
posted by kankyomaterial-blog at 12:28| 日記

2009年10月20日

良い家を望むのは諦めて・・・の反響

良い家を望むのは諦めて・・・の反響の大きさに驚きました
言葉足らずで済みません。つまり、貴方が変わらなければ、貴方が描くような家は「無理」だという事を伝いたくて。・・反省

日本は変わってしまいました。他人のこと等関係ない、自分さえ良ければそれで良い、「まごころ」なんて古い古い、「気遣い」なんてお節介焼きで、とっくに「死語」なっちゃったんですかね。
平気で友達を裏切るんだからお客を騙すなんて朝飯前の企業人、それでいて、息子には「嘘をつくな」とか「友達つくれ」とか、よくも云えたもんだなー。

つまりですね。「良い家が欲しければ学びなさい」と云いたい。変わると云うことは「不思議である」と思い「何故」と云う問いかけて調べ発見する週間を身につけようとの意識を持つことです。
貴方が素人だと思えば、工務店さん、ハウスメーカーの遣りたい放題です。工務店が造る家もハウスメーカーが造る家も、誰が造るかと云うと町場の工務店が造ってるんですよ。ハウスメーカーは商社となり注文をとり、「黙って造れば良いんだ」とハウスメーカー何とかの会の会員に造らせるんですよ。この会員が町場の工務店であったと貴方は知っていましたか。施工賃が安くて貧乏していれば手抜きだつてしてしまうでしょう。何とかの会の会員が全て辞めてしまえば心無いハウスメーカーなんて一夜にして倒産すると云う真理
が判んない工務店なんですよ。工賃値上げのためのストライキを遣ろうとすると、その前に必ず裏切り者が出る業界なんだから困ったもんです。
何回もお伝えしてきましたが、輻射熱を防ぐ方法を何処のハウスメーカーが知ってますかね。
全く知らないでしょうね。知らない人に「夏涼しく冬暖かい工法」と云われ貴方は本気にするでしょうね。雨漏りしたらクレームつける貴方も「夏暑かった」時、又は「室内の湿度が高い時」にクレームつけられますか。

カレーライスを注文しました。ところが焼きソバが出てきました。
貴方は、「ふざけんな」と怒鳴るかも知れませんね。これは、貴方がカレーライスと焼きソバの違いが判る人だったからです。
もし、判んなかったら、「ふざけんな」も云わないだろうし、「このカレーライスは麺だったんですね」と云って更に「美味しい」と云うかも知れません。そんな貴方に良い家が見抜けますか。

バーゲンの日、貴方は血眼になって安くて良いものを探しあてる達人です。お魚の日特売とのチラシを見た貴方は隣町まで自転車で行き「大トロ」を格安で買いました。その日の夕食は幸せいっぱいの言葉が飛び交います。・・このレベルで家にも注目して下さい。

何故暑いのか、何故寒いのかは自然の法則で決まっています。この世の中、法則が無いもの等ひとつも有りません。
コップにインクを垂らしました。すると、渦を巻きながら水と混じりあっていきました。この事でさえ、インクの量、垂らした高さ、水の量、空間の湿度、空間温度、コップ表面のざらつき、平滑さ等々で決まった法則で交じり合います。

成るようにしか成らないとは、同じことを遣らなければ「違った成るようにしか成らない」結果が得られると云うことです。だから、自分を変えましょう。変える事は簡単です。今日ここからが貴方のスタートです。1つより2つ、2つより3つ、100より200の自然の法則知った方が世の中楽しいに決まってます。また、1人より2人,2人より3人、30人より300人友達居たほうが楽しいよ・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 16:05| 日記

2009年10月17日

マイホーム欲しいですか?騙されますよ

私も20代の頃、「マイホームの夢」が有りました。
親子3代で付き合った近くの棟梁に頼み築き上げた住まいも今では
30年経過しました。其れでもビクともしません。昔の棟梁は技を持ってましたね。お客を騙し自利を得、喜ぶような人では有りませんでした。一服の時の様「長いキセルでポン」と叩く音も芸術の域だと思いました。いなせな佇まいは絵そのものでした。

太陽からの日射=電磁波は土壁内の金属で防ぎ、壁材内の土と藁は呼吸し「断熱と湿度調整」、これらは全て自然の法則です。

しかし、今はと云うとセキスイやミサワ、そして表面だけローコストと思わせるタマホーム等々、TVコマーシャルによる洗脳販売を繰り替えし、貴方の頭脳も侵されてしまいました。大量消費は終わった日本なのに今だ大量受注を狙った結果、其処には何でも有り的発想が蔓延し「狐と狸の化かしあい」ではなく、何も知らない消費者に対し一方的に攻め立て洗脳し続けている様は見るに耐えません。

今の若い人は気の毒としか云いようか有りません。
良い家に住みたいと願い昨年の戸建住宅着工棟数は108万棟でした
不景気な日本なのにね。もっとも着工数で完売数では有りません。
売れ残ってるんでしょうね。
良い家を望むことは諦めて下さい。
終わり
posted by kankyomaterial-blog at 15:48| 日記

生活の知恵は自然界から・・釣りも・・

生活の知恵は自然界の「光が基本」です。魚の餌も光るものです。
魚が好む餌は海では「イワシ」「メロウド」、川では「ミミズ」が代表的なもので、全てが光ります。勿論、我々人間には見えませんが魚には「美味しく光っている」のでしょう。私が考えた「光る擬似餌ピカスピン」も、自然界の光に近い光度です。
ある日二液型の光る擬似餌を販売している社長さんがアポイントも無しに訪ねてきました。
「御社の光る繊維は素晴らしい、私と一緒に会社を作りませんか」
と切り出しました。私は「そのつもりが無い」と云うと、「残念だ残念だ」と云い2時間以上も世間話をして帰りました。
「二液型の光るもの」は歌手が歌う時観客が応援団となり一斉に光るものをかざしますよね。ご存知の通り、釣具にもなっていました
しかし、驚きは「うちの光る疑似餌なんか、魚は釣れませんが人間は仰山釣れますよ。」と云うんです。勿論、魚がお金を払う訳でもありません。それにしても「ふざけんな」と云いたい位でした。

何故釣れないかと云うと「光りすぎる」からです。魚は光りすぎるものには有る程度の距離を置いてしまいます。遠くから近くには寄ってきますが、食いつく事は有りません。

ルアーは「光る明るさ」ではなく、「キラット反射する様」が重要なので、光る疑似餌とは異なります。

人間も光の元に暮らしています。太陽系に位置し、太陽の光の元で
何億年も生活して来ました。今、ソーラーパネルは可視光領域の光を集め、米国のウイリアムユエン君(14歳)は紫外線領域の光を集め
ソーラーパネルの500倍以上の効力を実現させました。太陽の光は
植物を成長させ地球全ての創造主です。またその光の受け入れ法を進化させ石油の代替エネルギーに変えようとしています。

弊社は「光を反射し電磁波の無い空間創造」で省エネ建物を造ってきました。何れも光のコントロールです。光に感謝感謝です。完
posted by kankyomaterial-blog at 14:46| 日記

2009年10月16日

寒さとの戦い

めっきり冷え込んできました。「居着きの鯖」って知ってますか。
寒くなると「12月30日の鯖」が脳裏をかすめます。丸々と太った鯖を釣り海水と氷を入れれば正月用の刺身はOKです。氷点下になった海水で鯖もカチカチに凍ります。客が来るたびに自然解凍した鯖刺しは全国一だと思うよ。セキ鯖の上を行く。間違いなしだ。

「居着きの鯖」とは
普通鯖って南下します。ところが最近海水が高いせいで、福島県沖に居ついでしまう鯖がいっぱいです。これを居つきの鯖と云います

寒さにも遮熱材「リフレクティックス」が威力を発揮
私の会社の代理店さんの話です「お婆ちゃんに泣かれてしまった」話です。このお婆ちゃんは、寒さにより手足が痛くなる病気らしい。だから家中断熱材を分厚く貼りめぐらしておりました。しかし、ぜんぜん効果がなかったらしい。そこで代理店が改装しました。遮熱材リフレクティックスを貼りました。すると、何枚も何枚も履いていた足袋も1足で「足の痛みも無くなり」その感激で有難うの涙でした・・・・と云う話。
私も、遮熱の家1棟目でその体験をしました。
お婆ちゃんが私の手をとり「貴方ですか、こんなに暖かくしてくれたのは、朝起きたとき足袋要らずになった」と泣くんです。夏涼しく冬暖かい住宅を建ててきたので最近ではこんな事「当たり前」だと思っていました。久しぶりに当時の事思い出しました。皆さんの家は暖かいですか。

クーラーにも遮熱材リフレクティックスを使うと「氷が格段に長持」します。またクーラー内の温度も確実に違います。知ってましたか。足の冷え、身体の冷え全体を暖める事が出来る万能シートですよ。・・・宣伝終わり
posted by kankyomaterial-blog at 16:30| 日記

2009年10月14日

狩猟民族か農耕民族か

遺伝子も変化有りここ何回も釣りのこと書きました。私は兄弟6人の末っ子で、釣りやキノコ採りやるのは私だけでした。
幼い頃、父と釣りに行き母とは山菜採りでした。しかし私だけでした。遺伝子は同じ筈、筈?

7歳の頃、父と二股に分かれた川の片方を止めました。其処には滝がありました。深さ1mで4m四方の水をバケツで払い、滝の奥底を見ると居るわ居るわ、ナマズとウナギです。大きいウナギは、父の腕周りくらいでしたよ。今考えても身震いします

遺伝子って変ですね。やはり好みは遺伝子じゃ無いのかな。
・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 14:49| 日記

2009年10月08日

魚の大きさを競う

逃がした魚は大きい釣り人は「今のはデカかったのに」と云う。またそれを聞いた人は冷やかしに「逃がした魚は大きいって云うからね」と云う。釣り人は「本当にデカかったんたから」と悔しがる事は今も昔も変わらない。

私のアイナメの記録は65cmです。50cm以上の大物は、ヒットした瞬間に判ります。暴れたりはしません。「グイッ」と引っ張る力は正に大物の風格とでも云うんでしょうか。このやり取りがたまんない
んだよね。この65cmの記録は暫く敗れないだろうと思ったら、翌日釣り宿からの電話「佐藤さん66cがあがつたよ」。記録は破られるためにあるんですね。

ちょっと仕事の話昨日も嬉しい話がありました。遮熱の家建てて4年目のお客さんからです。「理事長ご無沙汰してます。しかし、どう考えても失敗したと思います。だって今年もエアコンのスイッチ一回も入れませんでした。使わないエアコン何で買ってしまったんでしょうね」
皆さんのお住まいは如何ですか。遮熱の家って自信作ですよ・・完
posted by kankyomaterial-blog at 11:33| 日記

2009年10月07日

一泊研修で遮熱施工士の免許証獲得

今日は月例の遮熱施工管理士免許取得講座2日目です。
全国から工務店企業、設計士事務所の社長さんが受講します。
過去6年半の受講者数も2,420名です。全員、試験に合格すると良いと祈ってます。100点満点中80点以上が合格点です。世界の常識「遮熱施工士」になりたくて、ただ今試験中です。

やはり居ました。釣りキチ社長さん。当社の光る繊維仕様擬似餌、
メバル用サビキから根魚用仕掛けまで全部プレゼントしました。満足げに受験中です。・・・・合格するかな・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 13:09| 日記

2009年10月05日

魚信U

釣りを通して色んな人と出会いました。北里研究所医療環境科学の鈴木達夫氏もその一人です。
彼の、いつもの釣り場は東京湾だそうです。メバルのサイズ聞いたら笑っちゃいました。一度同行しませんか・・・と云うことで早速実現しました。特注ピカスピン仕様12本針サビキと私の愛用のメバル専用さお先調子釣竿を持たせ、「ピー」と云う合図で第1投、すると一分もしないうち「重いんです、上げていいですか」「何回魚信が来ましたか、鈴なりになってからですよ」「しかし重いんです」「それじゃしょうがない、上げてみな」のやり取りが数分。
すると15本針に全てメバルです。船頭も「俺もこんなの初めて見た」とずーずー弁丸出し。鈴木氏は第1投で大満足でしたが、その日の昼は良形のアイナメ、カレイと続きましたよ・・・巻
posted by kankyomaterial-blog at 18:05| 日記

2009年10月02日

魚信

皆さんの釣りの腕前はどの位かな。魚信=魚がかかった瞬間で何が釣れたか判りますか。
メバルや鯖、そして根魚のアイナメ、カレイ、ドンコのひき等々判るかな。そしてサイズも判る??
これで大体の腕前は判りますよ。釣具の差も有りますがね。・・完
posted by kankyomaterial-blog at 16:02| 日記

2009年10月01日

夏の海は驚きの体験場所

またまた釣りの話で恐縮です。相馬沖は魚の宝庫です。関東地区みたいに撒き餌しないので海が綺麗ですよ。
年に何回か波の高さ0.5m以下なんてあるんですね。ベタなぎと云われる日で鏡の上のようなもんです。朝日が反射する様は見事です。
この世のものと思えません。

午前10時、ベタなぎでポカポカ陽気の日、マンボーのお出ましです。船と平行してプカプカ浮いているので、手かぎ棒で引き寄せようとすると微妙に10cm程届きません。不思議ですよ。もっとも手かぎ棒が届いたら人間がマンボウに釣られてしまうでしょうね。
何でも食ってみたい私です。漁師に「マンボウって美味いかい」と聞いたら「腹に20cm四方だけ美味いところ有るよ」ですって。
本当かよ? じゃ20cmだけ頂いて、そのまま放したら、元に戻るのとか馬鹿話で盛り上がりました。・・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 17:41| 日記