2010年01月05日

新年明けましておめでとう

これからが本番の不況で二番底です。が、だから遮熱ビジネス本領発揮です。

この不況は心無い企業を淘汰するための現象です。ローコスト住宅も含めTV洗脳主義のハウスメーカーを淘汰するために500年に一度の大いなる自然界からの制裁によるものです。

我々には遮熱材リフレクティックスがあります。我々が淘汰されれば、遮熱の定着は100年遅れるでしょう。

今は、「光を反射」するかソーラーパネルのように「集光」するか、どちらのビジネスに参画しているかで将来が決まります。

どちらにも属して居なければ、建築業に活きる事は無理でしょう。

我々は、反射ビジネスに特化しました。一歩先を行き多くの利益を上げている人も、遮熱を如何にして取り込むか判らず憂いている企業も、全部纏めて面倒見ます。

2月初旬、大勉強会を催します。これからが遮熱ビジネス花盛りです。みんな待ってますよグッド(上向き矢印)晴れわーい(嬉しい顔)・・・完
posted by kankyomaterial-blog at 16:55| 日記